認定プログラム

SAP認定コンサルタント制度は、SAPシステムに関する知識を公式に認定するもので、SAPシステムの導入プロジェクトメンバーとして活動するために必要な、SAPシステムに関する知識やノウハウを持っている事の証明となります。認定試験に合格されますと、SAP認定コンサルタントとしてワールドワイドに認定されます。

※SAP認定コンサルタント資格/試験に関するニュースはこちら

SAP認定コンサルタント制度

◆SAP認定コンサルタント資格

SAPは、認定試験を実施することで、SAPシステムに関する知識を公式に認定する機会を提供しています。コンサルタントが認定を持っているということは、保有している認定資格領域の SAPシステムを導入するために必要なプロジェクトノウハウを持っていることの証明となります。

SAP認定コンサルタントには、SAPのさまざまな情報ネットワークに参加する機会が提供され、そこから得た最新でかつ質の高い情報をお客様にフィードバックすることができます。

SAP認定コンサルタントは、その資格名称を業務上の書類、名刺上に付加することが認められています。 ※全て認定情報は、SAPのデータベースに登録され管理されます。

◆資格の有効性

SAP認定コンサルタント資格はSAPシステムに対する製品認定となるため、製品・リリースに依存しています。

SAP認定コンサルタント資格は、各認定資格に対応する製品・リリースに対しての知識を保有していることの証明となり、その製品・リリースに対しては無制限に有効となります。

◆試験形式

・選択形式での試験となり、全て試験システムを利用して実施されます。

・試験問題数・試験時間は、各試験により異なります。

・出題形式は、単一選択問題、複数選択問題、正誤選択問題の3種類となります。

◆結果の通知

試験終了後に、受付でスコアレポートをお渡しします。

・スコアレポートで結果を確認できます。

・合格者には後日認定証が送付されます。

・不合格の場合は、スコアレポートで各試験分野を見直し、再度試験に挑戦してください。再試験は前回の受験日の翌日から、同リリース内で3回まで受験することができます。

◆認定資格プロファイルの変更

SAP認定コンサルタント資格の情報は認定資格取得時のご登録情報に紐づいているため、パートナーディレクトリー内に掲載されています「 SAP認定コンサルタント資格取得数ランキング 」およびその他の認定者数等の情報は、その情報に基づき管理されています。

従いまして、認定資格取得後所属情報等に何らかの変更が生じた場合には、変更申請が必要となります。

変更申請の際には、登録情報変更用紙を提出していただくとともに認定証または認定IDカードの確認をさせていただきます。

※ご自身の認定登録情報が不明な場合には、お問い合わせください。

コンサルタント育成トレーニング

SAP認定コンサルタント資格を取得するための一番の近道です。

・詳細はこちら

バウチャーのご購入はこちら

受験には事前にバウチャーをご購入する必要があります。受験までの流れ、及び試験の種類をご確認のうえ、こちらよりお申込みください。

Associate Consultant試験 50,000円(税抜)

Business One / Support Consultant  試験 20,500円(税抜)

Professional Consultant試験 75,000円(税抜)

※試験の種類によりバウチャーの金額が異なります。(試験コードの確認はこちらから)

  • Associate Consultant 試験 : 以下に該当しない試験
  • Business One Consultant / Support Consultantd 試験 : 試験コード ⇒ C_TB1200_xx、C_TB1300_xx、C_PXSUP_xx、C_BOSUP_xx、C_HANASUP_xx、E_HANAINS131
  • Professional Consultant 試験 : 試験コード ⇒ Pから始まる試験
  • ※バウチャー購入お申込み後のキャンセルはできません。バウチャーの有効期限内に受験ください。

    ※バウチャー有効期限:発行日から90日

    認定取得パス

    最新の認定資格取得パスは以下のリンクからご確認ください。

  • ソリューションコンサルタント(Application Associate)はこちら
  • デベロップメントコンサルタント(Development Associate)はこちら
  • テクノロジコンサルタント(Technology Associate)はこちら