注意事項 **必ずご確認ください

 

  • Need the exam procedures in english - click  
  • バウチャーは、お申込み=ご購入確定となり、使用有無に関わらずお申込み後は一切キャンセルできませんのでご注意ください。
  • バウチャーの有効期間は発行日から365日となり一切延長できません。期間内に受験完了してください。ご購入時には提供されていた試験が、有効期間内に終了となりご受験いただけなくなる場合があります。試験の終了は通常6月末と12月末に決定いたしますので予めご注意ください。
  • 試験は全て試験システムを利用して実施され、出題形式は、単一選択問題、複数選択問題、正誤選択問題の3種類となります。試験問題数・試験時間は、各試験により異なります。
  • 不合格の場合は、スコアレポートで各試験分野を見直し、再度試験に挑戦してください。再試験は前回の受験日の翌日から、同リリース内で3回まで受験することができます。
  • SAP認定コンサルタント資格の情報は認定資格取得時のご登録情報に紐づいているため、パートナーディレクトリー内に掲載されています「SAP認定コンサルタント資格取得数ランキング」およびその他の認定者数等の情報は、その情報に基づき管理されています。従いまして、認定資格取得後所属情報等に何らかの変更が生じた場合には、変更申請が必要となります。変更方法はFAQをご確認ください。
  • 身分証の氏名(漢字/アルファベット両方)はピアソンVUEサイトの登録情報と一致している必要があります。身分証の氏名とお申込み氏名が異なる方(仕事上の氏名と身分証の氏名が異なる方や、結婚等で氏名変更により身分証の更新が 間に合わない方等)は事前にピアソンVUEコールセンターで手続きが必要です。(旧姓と新姓の双方の身分証をご用意ください。) なお、旧姓のまま受験される方で旧姓の身分証明証をご用意いただけない方は、ピアソンVUEで受験登録完了後に、SAPトレーニングセンターまでお問い合わせください。各種手続きには日数を要します。余裕をもってご連絡ください。◆◆旧姓での受験申請に必要な情報◆◆ ピアソンVUE で予約した受験日、ピアソンVUE へ登録されている旧姓のアルファベット表記、ピアソンVUE へ登録されている旧姓のアルファベット表記、旧姓 氏名(漢字)、現姓 氏名(漢字 本人確認書類に記載されている氏名、テストセンター名(受講確認書に記載されています)、SAP 発行の SAP User ID(Sから始まる番号)、PearsonVUE ID for SAP certification:(SAPから始まる番号 受講確認書に記載されています)
  • For Korea(韓国在住の受験希望者): Candidates resident in Korea are subject to an eligibility process by SAP Education Korea prior to booking a SAP Certification exam. This process is also applicable if you wish to take your exam in another country. Please contact SAP Education Korea to obtain your letter of approval before booking your exam. Failure to apply for an approval letter before taking an exam can result in your certificate not being issued and your certification status being cancelled.Please see it.

 

SAP Credential Manager

Credential Manager™ポータルは、認定資格をより一層活用していただくための特典やメリットにアクセスできるサービスです。このポータルを利用すると、認定関連のタスクを簡単に管理しながら、専門知識を最大限に有効活用していただけるようになります。

詳細(英語)

ユーザーガイド

お手続き・受験方法

① まずは受講者ID(SAP-User ID)をご用意ください

 認定試験をお申込みの際には、SAPより発行されるSAP-User ID (*以下IDと記載)が必要です。IDをお忘れの方は、お問い合わせください。IDを新規作成される方はまず、こちらをご確認ください。

 

② 試験をお選びください

 ますはピアソンVUEサイトにて現在提供可能な試験をご確認のうえ、受験いただく試験をお選びいただき「試験コード」をお控えください。

 

③ バウチャーを購入してください 

 ②でご確認いただいた「試験コード」を当サイト(画面上部)で検索し、受験に必要なバウチャーをご購入ください。お申込み確認次第、メールにてバウチャー(番号)をご案内いたします。

 複数枚バウチャーをご購入される場合こちらよりお手続きください。試験種類によって価格が異なります。(価格は全て税抜)追ってActivation Codeをメールにて送信いたしますので使用方法をご確認のうえ有効化してください。

 - Associate 50,000円 *以下に該当しない試験

 - Business One/Support 20,500円 *C_TB1200_xx、C_TB1300_xx、C_PXSUP_xx、C_BOSUP_xx、C_HANASUP_xx、E_HANAINS131、E_HANAAW_xx (レベル: SME)

 - Professional 75,000円 *Pから始まる試験コード

 

④ ピアソンVUEサイトにてユーザ登録、試験を予約してください

 まずはピアソンVUEサイトヘルプページをよくお読みいただき、ピアソンVUEのアカウントを作成から始めてください。アカウントにてピアソンVUEサイトへサインイン後、「科目」→「言語」→「会場」→「希望日時」→「支払い(バウチャー番号使用)」の順番に選択し、予約を完了させてください。ピアソンVUEから登録e-mailアドレスへ「予約確認書」(英文)が送信されます。不着の場合はお問い合わせください。

 受験予約内容の変更(試験科目、試験言語、受験日)及びキャンセル方法、「予約確認書」の言語(英語->日本語)への変更方法はピアソンVUEサイトヘルプページにてご確認ください。また受験手順はFAQにてご確認ください。  

 

⑤ 受験してください

 事前に当日の流れをご確認いただき、身分証明書(詳細)を忘れずにお持ちのうえ、当日は必ず開始時刻の15分前までに入室ください。

【重要なお知らせ】試験を開始いただく前に、『機密保持契約NDA』への同意が必ず必要となります。NDAの同意は試験の一部とみなされますので、NDAに「 同意しない 」を選択した後、次画面にて「機密保持規定及び利用規約に同意せず、試験を終了する」を選択されますと受験いただけなくなり購入いただいたバウチャーは利用済みの扱いとなり再利用は一切できませんのでご注意ください。 

 試験終了後、受付にてスコアレポートをお渡しいたします。スコアレポートの再発行は受験日から3ヶ月以内にピアソンVUEへお問い合わせください。

 Credential Managerよりご取得された認定資格情報がご確認いただけます。SAPは認定有効期間(最大 10 年間)にわたり、資格保有者がSAP認定スペシャリストであることを証明する目的でデータを保管いたします。(認定カードは2018年10月末日受験者分を最後に発行を停止、また認定証は、2018年12月末受験者分を最後に送付を停止いたしております。)